【週刊女性】へえ、そりゃ大変・・・元アメリカ海兵隊員「今の日本はイラク戦争前のアメリカと酷似しています」[H29/1/10]

52pt   2017-01-11 19:10
国難にあってもの申す!!

1◆qQDmM1OH5Q46:2017/01/10(火)13:54:01 ID:??? 元アメリカ海兵隊員「今の日本はイラク戦争前のアメリカと酷似しています」

「平和を前向きに構築していくには、過去に犯した過ちをきちんと認めて謝罪するというプロセスが不可欠です」

 そう言って原爆投下や東京大空襲について謝罪し、反戦平和を訴えるアメリカの退役軍人がいる。
元海兵隊員でイラク戦争への派遣経験をもつマイク・ヘインズさん(40)だ。

 昨年11月、『安保法制に反対する海外在住者・関係者の会(OVERSEAs)』の招きで来日。
各地で講演を行い、市民と交流し戦争の実態を伝え歩いた。遡ること'15年12月に沖縄・辺野古を、
'16年8月には高江を訪問。所属する米退役軍人らで作る団体『ベテランズ・フォー・ピース』のメンバーとともに市民と一緒になって座り込み、米軍基地建設に抗議している。

(略)

「今の日本を見ていると、国のリーダーが危険をあおって恐怖心を高め世論を操る手法が9・11後の
アメリカとよく似ています。

 中国や北朝鮮の脅威が強調されていますが、考えてもみてください。狭い土地に54基もの原発が並び、
地震リスクの高い、天然資源がない国を征服したところでどんな利益が得られるのか」

 恐怖にかられると、自分たちとは異なる相手を敵とみなし、同じ人間と思わないようになる。
そう仕向けることが戦争遂行の常套手段。

続き 週刊女性 全2ページ
http://www.jprime.jp/articles/-/8852 c?ro=1&act=rss&output=no&id=6037535&name
   バカ三国アンテナトップページへ
中国 韓国 北朝鮮の話題が沢山。