【日刊ゲンダイ】 韓国からの外交官一時帰国、正気とは思えない

63pt   2017-01-11 17:59
極東アイアン速報

1: 影のたけし軍団 ★ 2017/01/10(火) 22:58:16.37 ID:CAP_USER9

大メディアの沈黙がますます不気味
韓国からの外交官一時帰国など正気とは思えないが、タカ派外交への支持が歴史の分水嶺になる懸念

この判断が歴史の分水嶺となるのではないか。韓国・釜山の日本総領事館前に少女像が設置された問題。日本政府が決定した対抗措置の一環で、9日、長嶺安政・駐韓大使と森本康敬・釜山総領事の2人が一時帰国をした。

強い抗議を示す“異例”の措置だが、これで事は前に進むのか。問題が解決するのか。

2015年12月の日韓合意で、「最終的かつ不可逆的な解決」として日本側は軍の関与と政府責任を認め、元慰安婦を支援する韓国の財団に10億円を拠出、韓国側はソウルの日本大使館前の少女像の撤去について「適切に解決するよう努力する」と表明していた。

民間団体がやったこととはいえ、韓国政府が日本の領事館前の新たな少女像設置を放置するのは、信義にもとる行為だとして安倍政権は強硬姿勢に出たわけだ。

日本国内は大メディアも黙認ムードで、「両国政府は対応に苦慮」と腫れ物に触るような報じ方。テレビの情報番組などは合意を履行しない韓国が悪いという空気さえある。

だが、死に体の朴政権下で大使や領事を一時帰国させたからといって、すぐに慰安婦像が撤去されるとは思えない。展望ゼロの強硬策は、むしろ韓国世論の火に油を注ぐだけじゃないのか。

コリア・レポート編集長の辺真一氏はこう言う。

「韓国政府は、釜山の日本総領事館前の少女像について『好ましくない』としていたが、世論に押されて設置されてしまった。そういう経緯がありながら、日本政府がこの一件を外交問題にし、大使を一時帰国させたことについて、韓国世論は『そこまでするのか』という反応です。

日刊ゲンダイ 2017年1月10日 立ち読み
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/197237

引用:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484056696/

   バカ三国アンテナトップページへ
中国 韓国 北朝鮮の話題が沢山。