妻殺害の疑いの朴容疑者「ヘッドロックした。そのあと気が付いたら自殺してた」 講談社の編集次長

7pt   2017-01-11 15:32
厳選!韓国情報

ee12129d.jpg1: たんぽぽ ★ 2017/01/11(水) 13:39:45.26 日本テレビ系(NNN) 1/11(水) 12:05配信

 講談社の編集次長の男が妻を殺害した疑いで逮捕された事件で、男が任意の聴取に「もみ合いになってヘッドロックをした」などと話していたことがわかった。


 妻の佳菜子さんの首を絞めて殺害した疑いで逮捕された講談社・編集次長の朴鐘顕容疑者(41)は、調べに対し「黙秘します」と供述しているという。

 また、捜査関係者への取材で、朴容疑者が逮捕前の聴取に、「育児を巡って夫婦げんかになり、もみ合いになってヘッドロックをした。そのあと気がついたら自殺していた」などと説明していたことが新たにわかった。

 朴容疑者は「妻は自分(朴容疑者)のジャケットで首をつった」とも説明していたが、ジャケットから佳菜子さんの皮膚片などは検出されなかったという。

 佳菜子さんの首には絞められた際にできる内出血があった一方で、ひもなどの痕はなく、警視庁は朴容疑者が腕で首を絞めた可能性があるとみて調べている。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170111-00000027-nnn-soci

1日1クリックで応援してね →  br_c_1510_2.gif c?ro=1&act=rss&output=no&id=6001451&name
   バカ三国アンテナトップページへ
中国 韓国 北朝鮮の話題が沢山。