【靖国神社】 参拝?観光?~ラグビーW杯参加のイングランド チーム、靖国訪問で物議[09/16]

29pt   2019-09-17 07:00
ニダアル速報+

1: 蚯蚓φ ★ 2019/09/17(火) 00:20:46.27 ID:CAP_USER b27d5d90-s.jpg

248a1c6c-s.jpg


20日から日本で開かれるラグビーワールドカップに参加するイングランド チームが団体で靖国神社を参拝したという文がアップされて議論がおきている。

ネトウヨは「やはり紳士の国、辛い過去を払い除けて尊敬心を見せた」と歓迎しているが、進歩ネチズンは「何も知らずに行ったはず。それなのに喜ぶネトウヨ見ると胸が痛い」と舌打ちしている。

日本ネチズンareiraiseは13日、「今日、英国から来られたという(イングランド)ラグビーチームの皆さんが(靖国神社を)参拝しにきた。参拝ありがとうございます。まさに紳士の国!」という文と共に30人余りのがっしりしたラグビー選手たちが団体でポーズを取っている写真をツイッターに上げた。

ツイートは三日で7000回以上リツイートされ、1万8000件以上のいいねを得るなど大きな関心を集めた。ネトウヨらは興奮を隠せなかった。第二次世界大戦で最も大きな被害を受けた連合国の一つである英国の国家代表選手たちがA級戦犯の位牌が保管された靖国神社を参拝する歴史的意味は格別だ、という解釈が続いた。

「とても胸が熱くなった。ありがとうございます。」「英国の騎士道と日本の武士道が通じましたね。どこか(韓国と中国を示すように)の様に千年の恨みをばらまく、いやしい群れとは大違いです。」「やはり紳士の国は違いますね。左翼も彼らの精神を見習って欲しいです。」「まさに大英帝国の正しい軍人たちですね。国家に命を捧げた英霊を敬うのは世界共通の常識でしょう。ラグビーチームの健闘を祈ります。」

「ラグビーワールドカップでイングランドを応援しますよ。」「イングランドの全勝の始まり。」「軍人だから敵と味方を区別せず護国英霊を参拝した形ですね。」「イングランドも参拝するのにアベはなぜ参拝しないのか」

一方、進歩指向のネチズンらは喜ぶネトウヨが情けないという反応だ。「ネトウヨこそ日本の恥だ。日本人、日本人、日本人、日本人ばかり叫ぶ。戦争責任も負わないのに!」「日本がだまして参拝させたんだろう。ここで祈れば試合に勝てるとだましたのではないか?」「ドイツ ヒットラーの墓を考えればぞっとしただろう。」

イングランド ラグビーチームがどの様な経緯で靖国神社を団体訪問したのかはまだ確認されていない。戦犯の位牌が保管されている事実を知らないまま有名観光地と誤解した可能性がある。

4年に一度開かれるラグビーワールドカップがアジアで開催されるのは初めてだ。今回の大会は11月2日まで日本のあちこちで開かれる。日本は東京オリンピックのようにラグビーワールドカップを通じて放射能災難の克服を知らせるために全力を尽くしている。アルゼンチンチームは原子力発電所事故地点からわずか20キロ離れた福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」で訓練キャンプを行う。

キム・サンギ記者

ソース:国民日報(韓国語)参拝?観光?ヤスクニ間イングランド ラグビーチーム ゴタゴタ
http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0013716888

引用元: ・【靖国神社】 参拝?観光?~ラグビーW杯参加のイングランド チーム、靖国訪問で物議[09/16]

c?ro=1&act=rss&output=no&id=6055119&name
   バカ三国アンテナトップページへ
中国 韓国 北朝鮮の話題が沢山。