【身から出た錆】ムン大統領就任時81%支持していた韓国世論、チョ・グクの法相任命強行に激おこ

46pt   2019-09-12 13:00
ネトウヨにゅーす。

1: オリエンタル(東京都) [US] 2019/09/12(木) 08:56:19.80 ID:FKEDj7Fw0● BE:295723299-2BP(2000) sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
曺国氏の法相任命で「怒り爆発」の韓国世論
懐柔のためさっそく「反日姿勢」強めはじめた文大統領
2019.9.12(木) 李 正宣

 数々の疑惑にもかかわらず、曺国(チョ・グク)氏の法務長官(法相)任命を強行した文在寅(ムン・ジェイン)
大統領と政権に対する韓国世論の怒りっぷりが尋常でない。

メディアの最前線の記者が猛反発

 チョ・グク長官任命の当日の一日中、韓国最大のポータルサイトのネイバーには「文在寅弾劾」という
キーワードが上位を占め、韓国の主要新聞も一斉に文大統領の独善を非難する社説を出した。

朝鮮日報 「民意と常識が破壊された文在寅とチョ・グクの国」
中央日報 「民心に逆行したチョ・グク任命、大統領が国政混乱を自任」
東亜日報 「未曾有の非正常がもたらす分裂、葛藤、混乱を耐えなければいけないのは誰か」
世界日報 「チョ・グク任命強行、怒った民心が怖くないか」
ソウル経済「チョ・グク氏の聴聞会の嘘は必ず究明しなければならない」
文化日報 「民権蹂躙の独善、詭弁政治、国家の未来が暗澹たるものだ」
韓国日報 「検察の捜査を受ける長官で検察改革を成し遂げるという文大統領」
国民日報 「チョ・グク任命強行、国民にまたも傷を与えた」

 このほか、メディア内でもチョ氏任命に対するスタンスを巡り、深刻な分断が起こっている。
政権よりのハンギョレ新聞では、平記者たちがチョ氏に対する不利な記事を削除する編集長の辞任を求める声明を
発表し、地上波放送局のKBSとMBCの記者らもチョ氏を援護する上層部に対する批判を公表しているのだ。
特に、KBS労働組合は経営失敗とチョ氏報道関連の取材自律性を損ねた責任を問い、全社員が参加する形で、
梁承東(ヤン・スンドン)KBS社長への信任・不信任投票を行う考えを明らかにした。

 チョ・グク長官任命後も韓国メディアの取材熱気は収まる気配がない。チョ氏をめぐる検察の捜査過程で流れる
情報やチョ氏と家族をめぐる新たな疑惑が連日、韓国メディアを賑わせている。
新聞の1面はいつもチョ氏関連記事で埋められ、ケーブルチャンネルのニュース番組では1時間の放送枠のうち、
半分以上がチョ氏関連ニュースだ。特に、チョ氏攻撃の先鋒に立っているTV朝鮮のメインニュースは、
連日最高視聴率を更新するほど気を吐いており、それに比べてチョ氏疑惑をわざと扱わない地上波テレビの
ニュースは苦戦を強いられている。

以下ソース
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/57619?page=3

引用元: ・【身から出た錆】ムン大統領就任時81%支持していた韓国世論、チョ・グクの法相任命強行に激おこ

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ



c?ro=1&act=rss&output=no&id=3452817&name
   バカ三国アンテナトップページへ
中国 韓国 北朝鮮の話題が沢山。