韓国紙「もしモネやゴッホが現代人なら浮世絵ではなく韓国文化に魅力されていた」

72pt   2018-12-06 17:59
極東アイアン速報

1: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 15:40:48.93 ID:mRE15Ddd0

印象主義の二番目の展覧会にこの作品を出品したモネが付けた原題は「和風(Japonerie)」。

見慣れない風景とエキゾチックな人物が奥行きのない平面的構図に明るい原色で描かれた浮世絵は西洋の伝統的な画法から抜け出そうと思っていた多くの画家に新鮮な衝撃を与えた。浮世絵と扇子などを収集して日本風の色彩と素材を作品に借用した画家は多い。

しかしカミーユとモネが今の人だったら間違いなく「和」ではなくK-POPに魅了され、BTSの限定版カレンダーを壁に掛けて、手にはきらびやかな照明が光る「ペンライト」を振っているだろう。

2018120303174_0.jpg
https://m.news.naver.com/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=023&aid=0003413984

引用:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1543992048/

   バカ三国アンテナトップページへ
中国 韓国 北朝鮮の話題が沢山。