【韓国】ソウルの真ん中で日王誕生日パーティー 招待状には「天皇」と表記、その単語に対する韓国人の感情的反感は無視

30pt   2018-12-06 14:10
厳選!韓国情報

1:ななしさん 2018/12/06(木) 12:38:42.15 SBSニュース(韓国語)

「私は外交部所属でもなく、日本関連業務をしてもいないのに、なぜこれがきたのでしょうか?」

今晩、ソウル南山(ナムサン)の大型ホテルで明仁日王の誕生日パーティーが開かれます。大韓民国中央部署の公務員にも「今日の招待状」が届きました。冒頭には「天皇」という単語があり、招待の主体は長嶺安政、駐韓日本大使でした。
最近、我が政府が強制徴用判決に対する日本政府の過激発言などに対し抗議のために招致したまさにその人です。(中略)

何年か前の行事場所周辺写真です。「愛国歌に出てくる南山(ナムサン)で日王誕生日パーティーとはなんという事か」という横断幕を持った市民が見えます。日本や英国のような立憲君主国大使館は大部分、公館で毎年、国王誕生日の行事を行っています。一種の外交活動ですから。ところが唯一、日王誕生日は毎年開かれるたびに騒々しいのです。

b6706f53-s.jpg

市民団体は反対集会を開き、警察は行事場所周辺をものものしく警備、行事場所は招待状がなければ立入禁止、行事場所撮影も「不許可」です。秘密結社でもないのに、何をそんなにがちがちに隠すのでしょうか。

行った人々も非難されます。2010年当時、李明博政権の「上王」と呼ばれたイ・サンドク元議員をはじめ、その後、政治家多数がこの行事場所に参加して世論の袋叩きにあいました。一部の市民団体は「ソウルの真中で天皇陛下万歳とでも叫ぶのではないか」として行事に反対します。それで過去の行事に参加した前職高位官僚らにききました。

「万歳三唱」のようなアクティブな活動はなかったし、明仁日王の映像メッセージの様なものもなかった、ただの物静かなレセプション行事だったと言います。日本の地域別特産物を展示しているのを見た要人もいました。

駐韓日本大使館側に何度も問い合わせました。招待状を回した名簿や対象を知らせて欲しいと。「公開は困るので了解して欲しい」という答えだけ受けました。韓国記者は「日王」、日本大使館関係者は「天皇様」という単語を使う通話がずっと繰り返されました。

また冒頭に帰って、招待状を受けた一般部署公務員の1人は「天皇」という言葉が使われた招待状を見るのは気まずかったといいました。日本政府の真の謝罪がないと憤慨する方なので、その思いはより一層強かったようです。(中略)

77063316-s.jpg

人気ブログランキング
br_c_1510_2.gif c?ro=1&act=rss&output=no&id=6001451&name
   バカ三国アンテナトップページへ
中国 韓国 北朝鮮の話題が沢山。