【韓国】対日宣戦布告76周年記念式を開催

3pt   2017-12-07 12:00
厳選!韓国情報

238cc6a7-s.jpg1: 荒波φ ★ 2017/12/07(木) 11:31:27.47 2017年12月07日11時20分

植民地時代の大韓民国臨時政府による対日本宣戦布告76周年記念式が開かれる。

韓国国家報勲処は7日、「大韓民国臨時政府対日本宣戦布告76周年記念式」を8日午前11時、ソウル白凡金九(キム・グ)記念館で開催すると明らかにした。

今回の記念式には朴維徹(パク・ユチョル)光復会長など約200人が出席する予定で、出席者は宣戦布告文の朗読後、万歳三唱をする予定だ。

大韓民国臨時政府は1941年12月10日、日本がハワイ真珠湾を攻撃して太平洋戦争を起こすと、日本に対する宣戦布告文「対日宣戦声明書」を発表した。

http://japanese.joins.com/article/255/236255.html?servcode=A00&sectcode=A10

【補足 wikipediaより】

大韓民国臨時政府は、1919年(大正8年)の日本統治時代の朝鮮で起こった三・一運動後、海外で朝鮮の独立運動を進めていた活動家李承晩・呂運亨・金九らによって、中華民国の上海市で結成された朝鮮(韓国)の独立運動組織である。

アメリカや他の連合国諸国は臨時政府が何かしらの地位を得ることを故意に控えた。李在鈴によれば臨時政府は国際的承認を得られなかった。

1941年12月9日、対日宣戦布告をするが、これは日本政府に布告文書は通達されておらず、実効性は全く無かった。


https://ja.wikipedia.org/wiki/大韓民国臨時政府

1日1クリックで応援してね → br_c_1510_2.gif c?ro=1&act=rss&output=no&id=6001451&name
   バカ三国アンテナトップページへ
中国 韓国 北朝鮮の話題が沢山。