【韓国】 トランプ大統領「15日に北朝鮮関連で重大発表」…可能な選択肢は?[11/14]

34pt   2017-11-15 09:00
ニダアル速報+

1: 蚯蚓φ ★ 2017/11/15(水) 00:31:31.89 ID:CAP_USER 8e869659-s.jpg

▲訪韓中のドナルド・トランプ米国大統領が8日午前、ソウル汝矣島(ヨイド)国会本会議場で演説している。/ニュース1(c)News1国会写真取材団

ドナルド・トランプ米国大統領が来る15日(現地時間)北朝鮮と関連した重大発表すると予告、その内容に関心が集まっている。

14日、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)放送などによればトランプ米大統領は声明で貿易と北朝鮮問題などが入ることは言及したが、その具体的内容については説明しなかった。現在、可能性が最も高いのは「北朝鮮テロ支援国再指定」と見られる。トランプ大統領は最初のアジア歴訪国、日本に到着した5日「北朝鮮のテロ支援国再指定可否に対する結論がまもなくおりる」と明らかにしたことがあるからだ。

当初、米国務部は去る8月発効された「イラン・ロシア・北朝鮮制裁法案」により法案発効後、90日以内に北朝鮮のテロ支援国再指定可否を決めなければならなかった。デッドラインは超えたが、十分に可能性があるシナリオというのが大半の意見だ。

北朝鮮が国際社会の制裁をすでに受けているだけに、テロ支援国再指定で大きな変化はないが、その「象徴的効果」は無視できないと見られる。

過去、北朝鮮はテロ支援国指定に敏感に反応してきた。その場合、米朝間対話に大きな障害物になりかねないという指摘がある。また、北朝鮮がこれを口実に武力挑発に出る可能性もある。

一方、トランプ大統領が北朝鮮をテロ支援国に再指定する代わりに、対話を望むメッセージを送る可能性も議論される。北朝鮮との対話を「時間の浪費」と一蹴したトランプ大統領は最近、ツイッターを通じて「私は彼(キム・ジョンウン)の友人になるために非常に努力している。いつかそんなことが起きるかもしれない」と明らかにした。
(中略:過去の米朝交渉の歩みや専門家の予想)

ヤン・セロム記者

ソース:ニュース1(韓国語) トランプ「15日北関連重大発表「…可能な選択肢は?
http://news1.kr/articles/?3152175

関連スレ:【韓国】米政府が裏切り外交連発の韓国を敵視 当局「トランプ氏は訪韓中、ずっと怒っていた」★2
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1510667842/

引用元: 【韓国】 トランプ大統領「15日に北朝鮮関連で重大発表」…可能な選択肢は?[11/14]

c?ro=1&act=rss&output=no&id=6055119&name
   バカ三国アンテナトップページへ
中国 韓国 北朝鮮の話題が沢山。