【サッカー】差別ポーズ「被害」の韓国サッカー選手 自身の行為でブーメラン

93pt   2017-11-15 00:30
脱亜論

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2017/11/13(月) 17:50:41.87 ID:CAP_USER サッカー韓国代表とコロンビア代表の強化試合で、コロンビアのMFエドウィン・カルドナ選手が、韓国のMFキ・ソンヨン選手に両手で目をつり上げるポーズを取り、人種差別的行為にあたると批判を浴び、謝罪した。

   キ・ソンヨンは試合後、「あのような行為を容認してはならない」と述べたというが、彼も中指を立てるジャスチャーと同様の意味合いがあるポーズで挑発したとして、ネット上で「ペナルティやったほうがいいんじゃないか?」と批判を浴びている。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=5946425&name
   バカ三国アンテナトップページへ
中国 韓国 北朝鮮の話題が沢山。